NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

Spot-Eye(自立型カメラ監視システム)

センタソフトについて

現地から受信したカメラ映像は、すべてクラウドセンタ(Spot-Eyeセンタシステム)に情報集約されます。
クラウドセンタでは、最新の現地映像や過去の現地映像の閲覧、各種センサの情報(オプション接続の場合)が閲覧可能です。
またセンサ連携時は一定のしきい値を設定することでアラーム通知、随時撮影、撮影間隔変更などをすることができます。

センタソフトの主な機能

  • GPSにより設置場所を地図上で確認可能です。(地図ソフトと連携可能)
  • 定時の静止画撮影のほか、動画による現地確認が可能です。
  • カメラの向きを調整することが出来ます。(パン・チルト・ズーム)
  • 撮影したデータは全て蓄積します。
  • バッテリー残量が低下、設置場所の移動や追加で接続したセンサのしきい値に応じたアラーム通知します。

センタソフトの主な機能

資料ご請求

個人のお客様、同業者の方は対象外とさせていただいております。

資料ご請求はこちら