NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ関西

Spot-Eye(自立型カメラ監視システム)

自立型カメラ監視システム

「Spot-eye」は、電源や通信の設備工事等が不要で、即時設置することが可能な自立型カメラ監視システムです。 防塵、防水仕様のカメラ機器を使用し、台風・ゲリラ豪雨による河川増水や土砂災害などの突発的に発生する警戒エリアでの緊急監視や、 工事作業現場監視等、さまざまなシーンで利用できます。またモバイル回線によるワイヤレス通信設備と太陽光パネルを装備しているため、 電源の確保も不要です。これにより災害発生時の早期対策の実施や現場監視のリスク軽減・効率化が行えます 。恒久的なカメラ監視システム構築に比べ、 コスト削減も期待できます。

想定事象

製品の主な特長

製品の概要

1.さまざまな災害現場に監視カメラをタイムリーに設置し、即監視を開始

自立型カメラ監視システム「Spot-Eye」は、モバイル回線によるワイヤレス通信設備と太陽光パネルを装備しているため、電源や通信の設備工事が不要であり、また防塵、防水仕様で、夜間撮影にも適用でき、災害だけでなくさまざまなシーンで柔軟に即座に設置、監視を開始することができます。

<利用想定シーン>

災害危険個所の監視から災害発生個所の状況監視、復旧工事の監視等
(河川監視、地滑り危険箇所の監視、道路冠水・陥没等状況の監視、工事現場の監視、津波・越波の監視、 積雪・凍結の監視、不法投棄の監視、イベント会場の映像配信、監視等)

2.データは、クラウドセンタ(Spot-Eyeセンタシステム)にて集中管理

3.事務所以外からでも利用可能

利用イメージ

Spot-Eye(自立型カメラ監視システム)

利用シーン

  • 河川監視
  • 地滑り危険箇所の監視
  • 道路陥没状況の監視
  • 道路の法面監視
  • 大気環境の監視
  • 工事現場の監視
  • 津波・越波の監視
  • 積雪・凍結の監視
  • イベント会場の映像配信、監視
  • 不法投棄の監視
利用シーンはこちら

資料ご請求

個人のお客様、同業者の方は対象外とさせていただいております。

資料ご請求はこちら